ダイエットを始めて1週間、なんとたった一週間で2キロも減量に成功!このままいけば一ヶ月後には10キロ近く落とせる計算!ダイエットって楽しい!…そんな風に思ったのも束の間、「あれ?減らない…停滞期?なにそれ」

ダイエットの停滞期に入って焦っている女性

低カロリーなフルーチェを2週間食べるダイエット

フルーチェを2週間にわたって食べるダイエットは、普段から不足しているタンパク質やビタミン類を補給しながら、代謝も高めるために有効な方法です。基本的にはデザート用で利用しますが、場合によっては前菜の一部としても使うことができます。素晴らしい利点としては、デザート用の食材を別々に取り揃えるよりも、コストが大幅に安くなることも挙げられます。

2週間の目標では、今までの食習慣の問題点を把握して、フルーチェの食べ方を工夫しながら対処していきます。間食の数が非常に多かった人でも、フルーチェをダイエットで活用すれば、わずかな量でも満足感を得ることができます。結果的には余計な食べ過ぎを予防して、痩せるために必要なエネルギー源を補給できる利点も見逃せません。

一食分のフルーチェは、100キロカロリーを下回るほどですから、おかわりをしなければ太る心配はありません。当然ながら、フルーチェだけを食べるわけにはいかないのですが、全体的な献立の構成の中で、カロリーは少なくても重要な役割を担ってくれます。例えば、肉料理を主菜とする料理を食べるときには、途中でフルーチェの食事に切り替えれば、ダイエットに適切な形で食べ終えることができます。

フルーチェには様々なアレンジを加えることも、2週間のダイエットを確実に成功させるために重要です。食物繊維を増やすためには、レーズンやクコの実などのドライフルーツを入れることもおすすめです。量が物足りなく感じたときには、カロリーがほとんどない寒天を入れて、かさ増しの方法を使うことも有効です。このような工夫もして2週間のダイエットを続ければ、途中で投げ出すことがなく、さらに続けるための意欲も湧いてくるはずです。